DTP→ほそぼそとWeb業界のカタスミでお仕事しています・・・

Flash 外部ファイル(swf)読込用MCを作る

土台のFlashに前回作ったswfファイルを読み込むことにします。
読み込んだものはコチラ(別画面で開きます 不要なら閉じて下さい)

2つの違いは 1つのレイヤーに順番にswfファイルを読み込むか
レイヤーを2つ(上下)にして重ねながら読み込むか です。

今回は1つのレイヤーに順番にswfファイルを読み込むようにしたいと思います。
手順としては
土台となるFlashに
外部ファイル(swf)読み込み用の空(カラ)のムービークリップを作り
そこにswfファイルを読み込んで行きます。


まず 土台となるFlashを作ります。
メニュー ファイル→新規→Flashファイル(AS 2.0)
プロパティで大きさを実際のサイズに合わせておきます。
(この辺の操作は Flash スライドショー パーツ作り を参考にして下さい)



ステージに外部ファイルを読み込むためのムービークリップを作りたいと思います。
空(カラ)のムービークリップを作る手順は
1-四角を描く
2-四角をムービークリップに変換する
3-ムービークリップにインスタンス名をつける
  (アクションスクリプトで ○○に□□.swfを読み込む と書くので英数字で名前をつけます)
4-ムービークリップの中身(四角)を消して 空(カラ)にする
です。


まず四角を描きます。 消すので何色でも良いのですが 分かりやすく色をつけます。
FL32.jpg
FL33.jpg

矩形ツールに行きます。
FL34.jpg

適当に四角を描きます。
FL35.jpg

FL36.jpgやじるしに行きます。


さきほど描いた四角を選択して 右クリック→シンボルに変換します。
FL37.jpg

好みの名前をつけてOK。
FL38.jpg

ムービークリップになりました 基準点を X0.00 Y0.00 にしておきましょう。
(この辺の操作は Flash スライドショー パーツ作り を参考にして下さい)
FL39.jpg



インスタンス名を入れます。 これは英数文字でお願いします。
FL39-1.jpg


ムービークリップをダブルクリックして ムービークリップの中に入ります。
FL40.jpg


キーボードの「Delete」で四角を消してしまいます。
FL41.jpg

「シーン1」に戻ります。
FL42.jpg

お疲れ様でした。
次回はこの空(カラ)のムービークリップに外部ファイル(swf)を読み込みたいと思います。