DTP→ほそぼそとWeb業界のカタスミでお仕事しています・・・

「WP-Table Reloaded」プラグインの使い方めも

WordPressで今している仕事、表がたくさん出てくるんです
表は私が最初入れるんですけど、お客さんがそのあとさわれるように・・・
と、いうことで
最初はエディター部分に作表機能を付け足すプラグイン
入れてみましたが・・・
2012-12-CKEditor-for-WordPress01.jpg
残念ながら、Custom Field Template プラグイン
エディターの設定と干渉するのか、
ちょっと不具合があり、エディター部分に作表機能を付け足すのはあきらめ
表だけ独立して作れるプラグイン「WP-Table Reloaded」を使うことにしました。

これ、使い方が私にはイマイチわからないんですが
とりあえず ツール→WP-Table Reloadedに行きます。
2012-12-WP-Table-Reloaded01.jpg

ここで、新しく表を作成したい時は「新しいテーブルを追加する」
2012-12-WP-Table-Reloaded02.jpg

必要事項を入れて「テーブルを追加する」
2012-12-WP-Table-Reloaded03.jpg

↓表を作成する画面はこんな感じ
2012-12-WP-Table-Reloaded04.jpg

↓ページに表示するには ページにショートコードをコピペ
2012-12-WP-Table-Reloaded05.jpg
2012-12-WP-Table-Reloaded06.jpg


↓横にセルを連結するには 連結したいセルの右となりに「#colspan#」の文字を入れる
2012-12-WP-Table-Reloaded08.jpg
まず「列の結合を追加」に行って・・・

2012-12-WP-Table-Reloaded10.jpg
連結したいセルの右となりのセルの「右下の部分」をクリックすると「#colspan#」の文字が入ります。
この操作が面倒なら、じかに連結したいセルに「#colspan#」入力しちゃって下さい(^^;)


↓縦にセルを連結するには 連結したいセルの下のセルに「#rowspan#」の文字を入れる
2012-12-WP-Table-Reloaded12.jpg
まず「行の結合を追加」に行って・・・

2012-12-WP-Table-Reloaded13.jpg
連結したいセルの下のセルの「右下の部分」をクリックすると「#rowspan#」の文字が入ります。
この操作が面倒なら、じかに連結したいセルに「#rowspan#」入力しちゃって下さい(^^;)


あ、そうそう、作業していたらたまに たとえば行や列の削除や追加をした時など
↓こんな表示が出るのですが 
2012-12-WP-Table-Reloaded15.jpg
こんな時は必ず「このページに留まる」をクリックして

「変更を更新する」で、今までの作業を保存してから、
2012-12-WP-Table-Reloaded16.jpg
改めてその作業の続きをした方が良いです(^^;)
私はうっかり「移動する」を押して、今までの作業が消えちゃいました


ちなみに オリジナルのCSSを効かせたいときは CSSのクラスを作って、書けば良いみたいです。
2012-12-WP-Table-Reloaded17.jpg


たとえばこんな感じ↓ 
2012-12-WP-Table-Reloaded18.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

※宣伝目的のようなコメントが時々あることから、コメントを承認方式に変更しました。
アダルトサイト・販売目的のサイトに誘導するもの、宣伝目的のもの、
わいせつもしくは公序良俗に反するもの、
また誤解を招くようなコメントは、削除させていただきます。

トラックバック

https://memo352.blog.fc2.com/tb.php/306-c28ea0b1