DTP→ほそぼそとWeb業界のカタスミでお仕事しています・・・

元上司の心遣いが嬉しすぎて、感激してしまった(T-T)

私の数少ないクライアントさんの仕事で
初めて「看板」を作りました。
2016-01-kanban.jpg

この看板の写真、私の前の、前の、前の会社の
元上司が撮影してくれました。

もともと、プロカメラマンをお願いする予算がなく
どうしたものかと元上司に相談したところ
「僕が格安で撮影してあげようか?」となりました。

・・・とはいえ、実際撮影に立ち会わせていただいたのですが
お鍋の撮影って、難しいですねー(--;)
火を入れると野菜はしんなりと沈んでしまうし、色が悪くなる・・・
具材により「いい感じ」のタイミングがバラバラ
店長さんは湯気とぐつぐつ感を入れたい、とのこと・・・
湯気がたつくらいにしたら、鍋は煮えくり返って、具が見えるどころじゃないし・・・

元上司曰く「食べ物の写真は合成しないと、いいようにはならない」
とのことで、写真を何枚も撮影して、合成して仕上げてくれました。
出来上がりを見てびっくり
お肉には火が通っているけれども、野菜はみずみずしい
そして、湯気もほんわかたっているという
なんともおいしそうな、素晴らしい写真!!
いやー、すばらしい、ブラボー。という感じでした
(表現力が貧困なので、この程度しか思いつかない)

しかも、レイアウト案までつけてくれて、感謝しましたです。
が!
レイアウトは先方の希望もあり
そのままではいかなかったです(^^;)

とはいえ、無事に完成し
今日、集金したので、撮影費用をお支払いするには
どうしたらよいのかと元上司にメールしたところ

> 撮影代はいいですよ。
> 最初からいただくつもりなかったです。
> 撮影代いらないといったら、
> そのまま先方に伝えてしまうでしょ。

> こはるさんがディレクション費として納めてください。

えっ!
撮影だけでなく、手間のかかる合成もしなくてはいけないのに
そこまで考えてくれていたなんて・・・!!
真面目に感激して、泣けました(T-T)
嬉しくて泣けたというのでしょうか。。。。
自然に涙が出ました。こんなの初めてでした。

それから請求費用の目安を書いてくれていて
(自分が安いと知ってしまった でも自信がない
心から応援してくれている、元上司のあたたかい気持ちを感じて
なんと表現してよいのかわからないですが
元上司に、心から感謝しました。

ありがとうございます
関連記事

コメント

非公開コメント

※宣伝目的のようなコメントが時々あることから、コメントを承認方式に変更しました。
アダルトサイト・販売目的のサイトに誘導するもの、宣伝目的のもの、
わいせつもしくは公序良俗に反するもの、
また誤解を招くようなコメントは、削除させていただきます。

トラックバック

https://memo352.blog.fc2.com/tb.php/769-c626e16b